運動する男性

ブームの火付け役

パワーヨガの歴史と発展

ヨガは1970年代のヒッピーブームでインドが注目され、インド思想やヨガがヨーロッパやアメリカに持ち帰られました。各地でヨガが静かにブームになりながら発展していきました。その中でフロースタイルのアシュタンガヨガやアイアンガーヨガが支持されていきました。その後エアロビクスの爆発的人気で、運動生理学や身体理論、身体心理学などとも融合して新しいヨガが研究されパワーヨガの原形になりました。 1990年代になってアメリカでパワーヨガがブームになりました。パワーヨガはネーミングのよさやいろいろなスタイルや理論の融合でアメリカ人に受け入れられ、ハリウッド女優やセレブの間に瞬く間に広まっていきました。それが世界中に伝播してパワーヨガは日本でもブームとなったのです。

日本での広まりとメリット

パワーヨガはアシュタンヨガを基本に様々なヨガを取り入れたものです。瞑想と筋肉トレーニングが同時にできるよう効果的に改良されたもので「動」と「静」のポーズが連続して行われます。筋肉トレーニングの要素も多く短期間で体が変わっていくのを実感することができます。運動量が多いことで脂肪燃焼効果が高く新陳代謝も良いことでハリウッド女優を虜にしたダイエット効果もあり日本でも人気が高いのです。パワーヨガはヨガの基本である呼吸法にも重点を置いているので精神集中を図る訓練にもなります。 呼吸法やポーズは内臓や免疫系に刺激を与えるので強い体を作るとともに自然治癒力を高めることができます。また心身の緊張をほぐしたり心のバランスを取ることによってストレスを解消し、集中力アップが日常生活や仕事での能力アップにつながります。時代を生きぬく力を養うにはパワーヨガはこれからの現代人にぴったりのものといえます。

ページの上部へ